非接触コネクタ研究会 活動内容

技術交流

 

研究会を年2回開催します。非接触コネクタの技術と応用事例の紹介、さらに会員間の技術交流の場を提供します。

 

評価サンプル提供

 

評価用サンプルを貸与します。

評価支援

 

非接触コネクタの評価に関するノウハウを提供し測定機器を利用できます。

 

2019年度活動について

★研究会(6月5日(水)、12月2日(月)開催予定)とサンプル無償配布

 2019年6月に1回,12月に1回,計2回の各半日程度の技術交流会を開催します。

第1回は,6月5日(水)に慶應義塾大学理工学部にて開催されました。TLCを用いた非接触コネクタについて主に基礎的な部分をカバーしました。またいくつかのTLC送受信ボードについてデモとチュートリアルを行いました。

 7月から8月にかけて,技術交流会で紹介したTLC送受信ボードを各会員企業にハンズオンサンプルとして無償で配布提供します。信号源と電源のみ接続すれば,TLCを介した信号伝達を実現できるものを計画しています。会員の皆様に非接触コネクタ技術を体感していただくのが目的です。

 第2回(12月2日(月)開催予定)の技術交流会の内容は,会員の皆様と相談させていただきながら決めさせていただく予定です。